My ブログ

kerorog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 25日

ニセコビレッジスノースクール

北海道スキーの初日はいつものごとく、子供たちをスキースクールに入れました.
e0139376_1352061.jpg

今回は昼の食事付きの全日を申し込みました.



昨夜の長旅の疲れもなんのその、朝早起きして,温泉に.
平日のせいか、お風呂はガラガラ.きもちいい景色の露天風呂を堪能できました.
e0139376_1374589.jpg

部屋に戻った後,朝食へ
昨夜のレストランでのバイキング.種類も多く、内容も申し分のないバイキングでした.
つかれていて元気を出したい僕は和風をチョイスしました.
e0139376_13102673.jpg


ゆっくり食事を終えた後、改めてホテルの美しさを再確認.
e0139376_13135423.jpg

e0139376_1315275.jpg

e0139376_13152948.jpg

みとれる程きれいな内装で、またホテルの方々はとてもフレンドリーで敷居が低い!
ほんとうに言う事無しです(値段を除いて)

部屋で着替えて,ホテル前のレンタルスキーショップで、予約した板、ブーツ等を受け取り,
子供たちはスキースクールへ
いつも渋っていた長男もこれまでスキースクールでのおかげで上手になってきたのをわかってきたのか、率先して”全日”を主張してくれました.

早速子供たちはスキーのインストラクターにつれられてリフトをあがっていきました.
e0139376_13161972.jpg

この間、僕と妻は2人でニセコスキーを堪能します.

ニセコはNISEKO UNITEDと呼ばれる3つのエリアからなっており、ニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコグラン・ヒラフエリアと今回のニセコビレッジスキーリゾートが隣接して、山のてっぺんではつながっています.
そこで、全山共通リフト券を買っていた僕と妻はニセコグラン・ヒラフエリアを含めた様々なコースを滑りまくりました.
やっぱりここのスキー場の最大のポイントはその雄大な景色を見下ろしながらながいながい中級レベルの幅広いコースを滑れる事だと思います.
雪のはいらないゴンドラにのって一気に上まであがり,そこから長い距離を滑り降ります.
e0139376_13261374.jpg

やまの頂上付近では、吹雪いており,視界が悪く、おまけに滑っている人がかなり少なかったので,
妻がコースから外れて怖い思いをしました.

それでも北海道のパウダースノーを満喫
今日はゆっくり二人で山の中腹あたりのレストランで昼食もとれます.
e0139376_13305278.jpg

食事しているなかにはやはり外人が大勢いてました.
e0139376_13321349.jpg

さんざんスキーを楽しんだ後,午後3時ごろホテルの前へ
子供たちがスクールを終えて帰ってきて、外人のインストラクターとハイタッチしています.
e0139376_13335265.jpg

日本語は通じないようでしたが、長男によると教え方がこれまでのスキーのなかで一番うまかったとの事でした.

スクールの後は、みんなでのんびり白樺の林の中で、スキーを楽しみました.
e0139376_13361711.jpg

5時ごろスキーを切り上げて部屋にもどり、夕食へ
せっかく北海道にきたからにはおいしいお寿司を食べたいとの妻の要望で、
今日はホテルの人に聞いた近くのおいしいお寿司屋さんへタクシーで出かけました.
途中、きれいな羊蹄山がみえました.
e0139376_1339773.jpg

e0139376_13395853.jpg


海鮮サラダをはじめ、握りやいくら丼、鉄火丼など・・・
e0139376_13414889.jpg

e0139376_13431136.jpg

e0139376_13422112.jpg

e0139376_13424527.jpg

北海道の海の幸をお腹いっぱいいただきました.
北海道はアフタースキーも最高です.
e0139376_13463494.jpg


by keroro-g | 2011-03-25 10:00 | 家族 | Comments(0)


<< ニセコビレッジスキー場の風景      北海道への春スキー >>