My ブログ

kerorog.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 05日

淀川寛平マラソン2018前半戦

なんとかPBで今シーズンを終えることができました❗
e0139376_17094007.jpg




当日は朝5時前に起床
そしていつものように和食風の朝食(笑)
e0139376_17074962.jpg
いつものルーチンワークを終えて6時40分頃出発❗
駅前のコンビニで大福を買って、9時のレースの2時間前ぐらいに電車の中で大福2個をぺろり101.png
もちろん水分は昨日からOS-1によるウオーターローディングを行っています。
このあたりは今シーズン2回のフルマラソンでおなじみのパターンです(笑)
e0139376_17081384.jpg
枚方公園駅から徒歩10分もかからないぐらいで到着❗
e0139376_17082530.jpg
着替えて、友人たちと集合。
レース30分ほど前にいつものアミノバイタルパーフェクトエネルギーをとります。
とってもいい天気で、気温も高くスタート時は15℃ぐらいあったと思います。これまでの100均雨具は鞄にいれたままで全く大丈夫でした。
そしてトイレへ。それほど混雑していなかったですが、水洗でなくかなり・・・だったです118.png
ランナーの整列はスタート15分前でしたがとてものんびりとした感じでギリギリまでみんなゆっくりと並んでいました!
e0139376_17083467.jpg
e0139376_17084539.jpg
これまでの公認レースだった2回のフルマラソンとはえらい違いですね!101.png
僕は当初サブ4のペーサーをする予定だったので、かなり後方からのスタートとなりました。
スタート地点でお笑い芸人が楽しく盛り上げてスタート❗
e0139376_17085551.jpg
スタート地点に到着するまでもみんな芸人に手をふったり、カメラを撮ったりしていてのんびりムード(苦笑)
スタートラインを越えるまでに3分以上もかかりました(汗)
スタート後も、道が狭くて、砂利道やら、悪路が続き、芸人も100人以上ゆったりしたペースで走るのでなかなかペースを上げれず、
僕も公認ではないので、それほど慌てることなく流れに身を任せていましたが、
1kの通過は603❗
大都会のマラソンなみのスタートの混雑ぶりですね
ややゆるい逆風の中、北へ5k進んで折り返しますが、びっくりしたのはただでさえ狭いコースなのに、途中から前方右側より自転車「ランナーがきますので左によってください〜」と叫びながら逆走してきて、その後トップの選手が狭い中を逆方向に走ってきました!?
こんな狭い中ちょっと危険なコース設定ですね149.png
ちょっとびっくりです。
5kまでのペースは
603
517
500
502
457
と3kぐらいから目標ペースで刻み始めることができ心拍も140前後で推移。
折り返してすぐの給水ポイントでしっかりとスポーツドリンクをとり、塩熱サプリもとって脱水に備えました。
ただでさえ、給水ポイントが少なく、この天気ですから・・・補食を含めて慎重に走っていました。
折り返してから一旦スタート地点に戻ります。
このあたりも狭い中すれ違い区間であまりスピードも上げれず、友人と手を振り合ったりしながら淡々と走っていました。
10kまでのペースは
507
503
502
457
456
10k地点前で2回めの給水
この時点で早い目に最初の補食、前日受付でもらったアミノバイタルスーパースポーツをとりました。
スタート地点を越えて、前にアメリカの国旗のポーチを着けて走っている同じペースのランナーを見つけついていくことにしました。ここからいつもの練習コースで舗装された道、走りやすくなると思いきや、何度か芝生を横切るようなコース設定で、ちょっと不安定な土の上を走ったりする場面が何度かあり、結構走りづらい感じ(汗)
脈拍も何故かこのペースで170-180まで上がっていましたが、給水後は落ち着いたので脱水気味だったのかもしれません。
その後15k地点までは
459
500
501
501
501
と目標ペースを維持。
e0139376_17100056.jpg
脈も140前後で落ち着き、前目標ランナーのペースに淡々とついていきました。
この後、ずーっと後ろを走っていると思っていたペーサーをする予定だった肉離れ後の友人を前に見つけちょっとびっくり。ここまでは走れたけど脚が張ってきたので、この後無理せず棄権を考えているとの事。
エールを交換して、走りながら一緒に写真をとってちょっとリフレッシュできました。
17k地点で給水ポイントあり、ここでも給水&補食
いつも最初にとるハニーアクションを取りました。
その後、工事中の箇所を迂回するための”アメマ坂”そして”ちゃ〜坂”(笑)のこのコース唯一のアップダウン
軽快に乗り越えます。
20kまでは
504
505
504
500
502
と無理せずいいペースを刻みます。
そしてこのあたりからいつもの長距離練習コースなので、勝手知ったる我が家〜みたいにリラックスして走っていけました。
ハーフの通過は1時間46-47分前後とほぼ目標どうりのペース!脈も140前後と順調で、このまま行けば3時間30分台には入れそうだな〜、って思っていました125.png


by keroro-g | 2018-03-05 20:50 | スポーツ | Comments(0)


<< 淀川寛平マラソン2018後半戦      淀川寛平マラソン前日の風景 >>